サラリーマン副業解禁

2019年から本格的にサラリーマンの副業解禁が広がってきました!

サラリーマンの間で人気の副業が、在宅でできる副業です。

特にアフィリエイトやFXなどが人気です。

アフィリエイト

成功したときに最もお金を稼ぐことができる副業がアフィリエイトです。
自分で作ったウェブサイトで、商品を紹介して売れたら紹介料をもらうのがアフィリエイトです。

アフィリエイトのメリットは何もしていないサイトからも報酬が発生するようになり、不労所得が得られるようになります。

アフィリエイトで初心者がお金を稼げるようになるのは大体半年かかると言われていますが、頑張りようによっては、3ヶ月位で成果を上げることもできます。
アフィリエイトはいいサイトを作れればお金が稼げるのが特徴です。

そうなるまでに頑張るのが結構大変なので、9割位の人が挫折してしまうと言われていますが、その分稼げてる人たちは、月1000万以上稼いでいる人もいます。

PCに詳しいサラリーマンの方には最もオススメしたい副業です。

 

ライディング

ライディングとは、記事を書いたり口コミを書いたりする仕事です。
通常のライディングでは一文字0.1円~1円あたりですが、プログラミングや医療系など専門的なプロジェクトは高単価になる場合が多くあります。

専門的なことを書けるライターさんは貴重な存在なので重宝されます。うまくいけば、継続的に依頼をうけることもできます。
日記をつけてる人や本をよく読む人にはオススメの副業です。

最初は簡単なライティング作業から受け始め、企業から継続をもらうのがうまくやっていくポイントです。

FX

FXはギャンブル要素もあれば、経済にいつの間にか詳しくなるメリットがある副業です。
FXというのは、ドルで買って円を売ったり、その逆をしたりしながらお金を増やしていくことです。

サラリーマンがFXを行う時は副業というより資産運用として取り組むべきです。資金がない人はまずFX以外の副業で資産を貯めて、その資産をFXに回すというやり方をした方が良いでしょう。

サラリーマンはPCをずっと見ているわけにはいかないので、短期取引よりも長期的な予想をして取引をした方が良いと思います。
つい深追いしてしまうと大きな金額を失ってしまうこともあります。無かったお金だと思って取り組むなど、深追いしすぎないための対策が必要です。

株とは違い、元手が少なくても利益を得ることができるのがFXの特徴ですが、ある程度資金に余裕があるときにやることをオススメします。

仮想通貨

仮想通貨とはネット環境さえあれば国境関係なく利用可能で売買で稼ぐことが可能な副業です。
仮想通貨の1種であるビットコインなどの値上がりで1億円以上の資産を手にしたという方がTVなどで取り上げられて話題になったこともあり、これから更に成長が見込めるので値上がりが期待できます。

その反面、利用している取引所のセキュリティが甘いとハッキングされる恐れがあるので、注意が必要です。
不労所得になるのも夢ではありません。

治験

短期間で高額な収入を得られ、土日の副業として一番楽に稼げる治験ですが、アルバイトというよりはボランティアに区分されます。
まだ世に出回っていない新しい薬品を服用して効果を試すので危険だと思われる方も多いかと思います。

しかし、安全性は最終段階まで行ったものを最後に試しますのでほとんど問題はないと言えます。どんな治験をするのかは選ぶことができますので、じっくり自分に合ったものを選ぶことが大切です。

治験は大きく分けると入院と通院に分かれておりスケジュールもバラバラです。サラリーマンの場合は本業の空き時間にできる治験を探す必要があります。